栄養価

カナダ産メープルシロップの知られざる栄養価

メープルシロップの知られざる栄養価

カナダ産のメープルシロップは保存料が入ってない100%天然の甘味料です。

添加物・保存料が入ってませんので、純粋なメープルシロップは時間が過ぎると
色が変わったり味が変化したりしてきます。

日本で販売されてるシロップの中には、古いものや変化したものに人口甘味料などを加えて
安価ででまわってる模造品もあります。このあたりは、ラベルで原材料や生産地を
ちゃんと確認したほうが良いでしょう

メープルシロップの主成分と新発見された研究結果

メープルシロップにはミネラル(カルシウム・カリウム)が沢山含まれているのにカロリーや炭水化物が少ないと報告されてます。

三大甘味料を比べてみましょう。

▼成分 メープルシロップ 上白糖 はちみつ 主な働き
エネルギー (kcal) 100g中 257 384 294 メープルバターだけ
360kcal/100gです。
炭水化物 (g) 66.3 99.2 79.7 人体の主要なエネルギー源。
過摂取は肥満の原因に。
ナトリウム (mg) 1 1 7 体内の水分調節。
過摂取はむくみの原因に。
カリウム (mg) 230 2 13 ナトリウムの量の調節。
塩分と水分の排出。
マグネシウム (mg) 75 1 2 骨や歯を作る。ホルモンバランスの調整と精神の安定。
鉄 (mg) 0.4 0 0.3 酸素を運ぶヘモグロビンの合成に必要。不足は肩こり、貧血に。
亜鉛 (mg) 1.5 0 0.3 体内の科学反応に関わる。不足は情緒不安定、肌荒れ、免疫力低下に。
マンガン (mg) 2.0 0 0.01 骨の形成や代謝、消化を促進する
パテトテン酸 (mg) 0.13 0 0.05 脂質や糖質の代謝にかかわり、不足すると肥満の原因に。
ビタミンB2 (mg) 0.02 0 0.01 肌や髪の細胞の再生。脂質や糖質の代謝に関わる。
文部科学省 「五訂日本食品標準成分表」より

原材料が楓の樹なので、土から雪解け水や大地の栄養をたっぷり吸って
時間をかけて煮詰める事によって甘みも出せるようになったんですね。
甘いものを食べると幸せな気分になりませんか?

あと、「純粋なメープルシロップには抗酸化作用がある」という研究結果が
米ロードアイランド大学の研究者Navindra Seeramさんによって発表されました。

カナダの樹木から採取したメープルシロップを分析してみたところ、抗ガン作用・殺菌作用
抗糖尿病作用といった抗酸化作用をもったフェノール物質が見つかったとの事です。

樹液そのものにある成分は薄くても、煮詰めることによって、これらの成分が高レベルになるのでは?と推測されています。

メープル風味やメープル味の安価なものでは無く、100%ピュアな天然のメープルシロップに限っての研究結果です。

いろんなお料理にメープルシロップを使う習慣を持つのが良さそうです。
砂糖代わりに使うときは、砂糖1カップ=メープルシロップ3/4カップぐらいが目安となるでしょう。レシピにある砂糖をメープルシロップに変えてお料理してみましょう。

メイプルシュガーを使うのも便利。